伝説のFX先生の集中講義が投資1年生の「ヘタレな疑問」を解消


投資経験ゼロの編集まいまいが編集長からの命令でFXに挑戦することに。FX塾に入校するも、出る質問はヘタレ発言ばかり!こんなド素人でも儲けが出ればあなたも必ずできる……はず




[ヘタレ発言] デモ取引から先へ進めません


 これまで投資とは無縁に過ごしてきた私、まいまいですが、編集長命令でFXをやることに。けれど、いざやろうと思ってみるも、損をするのが一番嫌。結局、いまだデモ取引から先に進めません。

 そこで、本誌でもおなじみの「FX先生」こと、杉田勝氏にお助けいただくことに。氏に教えを受け、専業トレーダーとして独立した人は数知れず。私も鍛えてもらえれば、1億円だって夢じゃないかも!?
 
先生、よろしくお願いしま〜す♪

 「そもそも、なんでデモ取引から抜け出せないんですか?」

 だって、なんか、FXってバクチっぽくないですか? 一気に損をしちゃうイメージがあるから、とにかく怖いんですよ〜。

 「FXをギャンブルだと思う人は、必ずつまずきます。確かに超投機的な要素はありますけれど、あくまでもFXは投資。しっかりとルールを作ることができれば、初心者でも年利20〜30%を達成できるんですよ」

 ふむふむ。FXはギャンブルって考えるより「今あるお金をできれば、殖やしたい」って考えた方がいいみたい。



[ヘタレ発言] FX口座って銀行口座とどう違うの?


 実はFXって、口座開設の時点で尻込みしちゃうんです。銀行口座とは違うんですか?

 「ゆっくり覚えていきましょうか。そもそも、トレードには証拠金といって、お金を預けることが必要になります。それをベースに資金を運用するのが投資です」

 なるほど! ネットバンキングと同じことなんですね。

 「一番の違いはレバレッジ。預けた以上に取引ができるんですよ。10万円の証拠金でもレバレッジ10倍ならば100万円分の取引が可能なんです」

 でも、10万円しかないのに100万円もお金を運用したら、それこそギャンブルなのでは?

 「使えると思ってレバレッジをフルで使って取引しちゃうのが初心者。そんなことをやっていたら、早かれ遅かれ破産します。そもそも、FXをギャンブルではなく投資にするにはレバレッジを抑えて使えばいいだけの話なんです」

 ギャンブルのイメージが拭えなかったのはレバレッジのせいだったんだ。そのレバレッジをコントロールすれば大ケガせずに済むってことなんですね。

 「けれど、FXにはリスクも十分にあります。入門者はいくら損をするか考えずに、儲かることだけを考えてポジションを取ります。殖やすためには多少、損をすることも必要だと認識しましょう」

 わかりましたぁ! 怖いってイメージはなくなった気がします!



■杉田 勝 氏
FXスクール『Win-Invest Japan』会長。
ロンドン在住の元ヘッジファンドマネージャー。これまでに数多くの専業トレーダーを輩出。
著書に『FX先生』(小社刊)など




■編集 まいまい
FXのエの字もわからない初心者。
編集部にいながらにして、FX口座と銀行口座の違いも答えられないほど。さらには経済に関する知識すらも危ういヘタレっぷり。趣味はゲーム。