高速スキャルからマンガ喫茶で根性トレード派まで。

資産数千万円の女子トレーダーの手法を徹底解析



年齢や性別に関係なく広がっているFX投資。そこで今回は特徴的な女性トレーダー3人に取材を敢行!順張り、逆張り、ど根性……トレードは違えど成功している敏腕女性トレーダーの必殺テクとは?





通算利益1700万円以上!
1回2Pips×10回=20Pips。堅実トレードでも資産は増える!


 「2〜3年前、貯金やと増えないから投資信託でもしようと思って本屋に行ったんですよ。そこで、『FXって何だろう?』って思って読んでみたらおもしろそうやったんで始めたんです」

 と教えてくれたのは、25歳のKiyoさん。かわいい外見、おっとりした口調からは想像できないが、今年1〜5月で300万円を1407万円に増やした男顔負けの凄腕スキャルパーなのだ。

 「最初は貯金してた500万円でスワップ投資をしてたんですけど、一昨年1月の円高で大損したんです。『これは勉強せんとヤバい』と思って、本屋さんにあった本を片っ端から読んで、その年の5月くらいからデイトレを始めました」

 スワップ投資で大損したものの、唯一残っていたトルコリラが反転、上昇したことで400万円まで戻っていた口座残高でデイトレ開始。

 「本に書いてあった方法は全部ダメでしたね。それで、最終的には自分が得意な時間帯を見つけて、その時間帯の過去1年間のチャートを見て、めっちゃ研究しました」

 時間帯によって有効な投資手法が存在すると?

 「ある気がします。あくまで過去の傾向だから、それがいつまで通用するかは別ですけど。でも、24時間すべての時間は見れないのに、すべての時間を研究するのはムダじゃないですか。で、私はお昼は仕事をしてるんで、トレードができる時間は限られてる。それに指標発表がある時間とかはやりたくないし……そう考えたら、ヨーロッパが閉まってからオーストラリアが開くまで、日本の深夜1〜2時くらいから、朝の7〜8時くらいがいいかなって。この時間って、アメリカが始まって大きく動いた後に調整しつつ、レンジを形成することが多いんです。私は逆張り派なんで、一方通行に大きく動かないほうがやりやすいんですよ」

 あまり動かない時間帯で、あまり動かないドル/円のレンジの上限でショート、下限でロングという逆張り手法ですか?

 「うーん、というか、私はテクニカル指標はまったく見てなくて、『速度』しか見てないんですよ」




■Kiyoさん
25歳。投資歴3年のウェブデザイナー。
かわいい外見からはとても想像できないFXスキャルトレードの達人。
1回2Pips、1日20Pipsが目標だが、急激に資産を増加させている。



KiyoさんのFXブログ1日20Pipisをめざす♪ KiyoのFXライフ♪ http://ameblo.kiyofxlife/
トレード結果以外にも買い物やダイエット、食べ物など、女のコらしい豊富な話題で人気