本誌記者がトライ!
スナッチの実力やいかに?実際にトレードを試してみた!


 さっそくビジュアルトレーダーにデモ口座を開設し、スナッチをインストールした。スナッチの設定は、ビジュアルトレーダーの取引画面上で行う。システムの格納庫であるトレーディングシステムビルダーに、スナッチをインポートし、使いたいときにチャート上で右クリック、トレーディングシステム追加メニューからスナッチを選択するだけでOKだ。これで、チャート上に売買シグナルとスナッチのアイコンが表示されれば、いよいよ準備完了。あとはシグナルを待つだけである。

 シグナルは赤と青の矢印と丸印で表示され、非常にわかりやすい。

 記者は、ソフトのオススメ通り、一番人気のポンド/円をトレード通貨に選んだ。画面に、それぞれの30分足チャートと2時間足チャートを表示させ、スナッチをシステムに追加した。30分足でのシグナルを基本としてトレードし、2時間足のシグナルでそれをカバーしようと考えたのだ。見る見るうちにチャートは、赤と青の矢印と丸印が埋め尽くされていった。なるほど、スナッチでは過去のシグナルまで見ることもできるのだ!




翌日の結果にビックリ!これがスナッチの実力!


 朝一でスナッチを起動した記者は、そのまま画面にクギ付けになっていた。すると、まず動いたのはポンド/円の30分足チャート。起動から約30分が経過した6時30分に、チャート上に買い決済&売りシグナルが出現したのだ! 同時に2時間足のチャートも確認するが、音沙汰なし……。これは様子見ということだろうか。そんなことを考えながら見ていると、7時過ぎに突然アラートが鳴り出した。慌ててチャートを見ると、2時間足のチャートから売りシグナルが出ているではないか。「よし、トレード開始だ!」。30分足と2時間足のシグナルが一致したと判断し、ポンド/円のSELLポジションを張った。結果は、夜21時に30分足で決済ポイントが出現。その4時間後には2時間足でも同じシグナルを確認できたのでここで決済した。0・5ロットのトレードでプラス3万8000円! 驚くべき成績だ。

 次の日、記者はサポート役の2時間足チャートを、1時間足に変更した。サポートシグナルの感度を良くし、トレード回数を増やす作戦だ。リスク面から取引数量は減らしたが、それでも30分足のトレードで結果を出したかったのである! これが見事に的中! 11時に出現した30分足買いシグナルを、13時に1時間足がサポートしたのでトレードイン。これを、翌日13時に出現した1時間足決済ポイントで決済し、プラス1万5000円。さらにそこで同時発生していた売りシグナルで連続トレードし、ここでも7000円勝つことができたのだ。結果、トータルでは6万円のプラス。日給3万円という好成績を叩き出してくれた!

 今回の検証では、これ以外のスナッチの能力を紹介することができず非常に残念だが、FX負け組の記者ですら見事に勝たせてもらい、その実力にはこれ以上ないぐらい満足だった。

 トレーダーとして暮らしていこうかと、本気で悩んでしまうスナッチ、恐るべしだ!

 一度体験すれば、きっと誰でも虜になってしまうことだろう。



FX自動シグナルソフト「SNATCH TRADING SYSTEM」http://enspa.zz.tc/sk
シグナル通りにトレードすれば、見事にトレンドの波に乗れてしまうトレーディングシステム「SNATCH」(5万4800円)。